仁科街道/奈良井川左岸 塩の道

仁科街道とは、松本平の梓川以南の人々にとって仁科(大町)へと向かう街道すなわち塩の道であり、山沿い、中央、奈良井川左岸の道があった。そのひとつ奈良井川左岸のルート( 塩の道 千国街道とは高松にて分岐)を紹介する。

塩の道 仁科街道
高松石仏群 道祖神が愛しい 枝垂桜に寄り添う石仏群
高松本村道祖神
馬頭観音
馬頭観音群
馬頭観音群
八幡神社
浮世絵博物館
筆塚
松本電鉄/上高地線
北栗道標 左 糸魚川街道と刻む
馬頭観音
馬頭観音
御乳神社/石仏
北栗道標
南栗 道祖神
馬頭観音
神林 馬頭観音
馬頭観音
神林神社
高札場/道祖神
大黒様/古井戸
山の神
町神道標 左 神戸道 右 今井道
大山神社
馬頭観音
白尾稲荷石仏群
熊野三社大権現(芝宮)址
今井道祖神道標 左 大町道 右 松本道
道祖神の側面に道標を刻む
道祖神
岩垂道標 左 仁科道 右 松本道

洗馬は、中山道の宿場であり、北国西往還(善光寺街道)、中山道、塩の道が交差する。

小曽部川石仏群
道祖神
道祖神
釜井庵
道祖神
阿礼神社
瑞松庵石仏群
琵琶橋
琵琶橋石仏群
道標 右善光寺
石灯篭/中山道・善光寺街道分岐
洗馬道標